TX沿線ポタリング②:Googleマイマップでルートの作成を解説

Google My Map How to make your own

みなさん、こんにちは。これは、先日書いた投稿「TX沿線ポタリング①:柏の葉 T-SITE → おおたかの森S・C」の続編です。

その後、作成したルートをGoogle Mapsアプリに表示してテスト走行を行いましたが、いろいろと気づいたことがあるので、Googleマイマップのルートの作り方を大幅に加筆し、改めてご紹介いたします。

なお、Googleでオリジナルのマイマップを作成するには、パソコンとGoogleのアカウントが必要になります。

Googleマイマップでオリジナルのルートを作る

1:まずは、パソコンのブラウザでGoogleマップにアクセスし、自身のアカウントでログインを行なってください。

続いて、ウインドウ左の検索バーの左側にある アイコンをクリックします。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

2:メニューが表示されたら、 マイプレイスをクリックします。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

3:「マイプレイス」メニューが表示されたら、「マイマップ」をクリックします。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

4:メニューの一番下にある「地図を作成」をクリックします。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

5:無題の地図が作成されたら、 ルートの追加 アイコンをクリックします。無題のレイヤが作成されるので、移動手段(徒歩)を選択します。続いて×をクリックして、移動手段を閉じます。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成
※移動手段に「自転車」を選択しても、現段階のGoogleマップのサービス全般では機能しません。

6:A地点に出発地点を入力します。「柏の葉」と入力すると、検索候補に「柏の葉 T-SITE」が表示されるので、これを選択します。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

7:B地点に到着地点を入力します。「流山おおたかの森」と入力すると、検索候補に「流山おおたかの森S・C」が表示されるので、これを選択します。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成

A地点とB地点の入力が完了すると、Googleマップが自動でお勧めの経路を描いてくれます。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成
Googleマップにより自動で描かれた2点間を結ぶルート

8:ウインドウ右下の ボタンをクリックして地図を拡大し、ルートの編集を行います。ルート(青い線)の任意の位置をクリックすると◯(編集点)が表示されます。この◯を希望の位置までマウスでドラッグすると、ルートが書き換えられます。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成
編集点の移動:コーナーからコーナへ移動を行うのがコツ

なお、うっかり編集を間違ってしまったり、思うようなルートが描けなかった場合は、慌てずに 元に戻す/やり直し」ボタンのいずれかをクリックします。パソコンのショートカット、Ctrl + Z(PC)、Command + Z(Mac)と同様に機能します。

また、 手のひらのボタンを選択して、画面に表示された地図を上下左右に移動できます。

ルートの要所ごとに◯を移動して、完成したのが下の地図です。

TX沿線ポタリング:Googleマイマップでルートの再作成
編集が完了したルート
タイトルとURLをコピーしました