TX沿線ポタリング③:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

広告

KMLファイルをCyclemeterに読み込む

以下、GmailとCyclemeterを、iPhoneで使用した解説となります。Cyclemeterへのダウンロードリンクはこちら(iPhone/Android)。一部の機能にApp内課金がありますが、これからご紹介する範囲においては、すべて無料版で利用が可能です。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ:Cuclemeter

1:パソコンにダウンロードしたKMLファイルをメールに添付して、自分宛に送信します。クラウドドライブ等を経由する方法もありますが、今回はシンプルにメールでルートの送受信をする方法を解説します。

下は、iPhoneのGmailで受信したメールです。赤枠で囲んだ添付のKMLファイルをタップします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

2:画面が切り替わったら、 エクスポートのアイコンをクリックします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

3:続いて、KMLファイルをコピーするアプリを選択します。画面下段のアプリ一覧を右へスクロールして、「その他」をタップします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

4:「Cyclemeterにコピー」をタップして、「完了」をタップします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

5:「インポート」をタップします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

7:「完了」をタップします。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

8:Googleマイマップで作成したルートが、「履歴」に読み込まれます。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ

9:「マップ」をタップすると、作成したルートの全貌がプレビューできます。以上で、Googleマイマップで作成したルートの読み込みが完了です。

TX沿線ポタリング:GoogleマイマップとCyclemeterで自転車ナビ
タイトルとURLをコピーしました