tern RIP 初期装備のアクセサリ取り外し、交換、取付けなどなど

tern RIL LEZYNEのベル
広告

赤いリフレクターの取り外し、セーフティライトの取付け

シートポストにはもともと赤いリフレクターが付いていたが、セーフティライトを取付けるために、これも躊躇なくもいでしまった。

tern RIP 2020: 標準装備の赤いリフレクター
RIP標準装備の赤いリフレクター:これもダイソーで買えそう・・・。

シートポストには、CATEYEのセーフティライト Rapid X2 Kineticを取付けました。加速度センサー内蔵で、チャリの減速を自動で検知して明るく光る優れもの。車とかバイクのテールランプみたいな感じです。

tern RIP 2020: キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID X2 KINETIC TL-LD710K 加速度センサー内蔵に交換
RIPのシートポストに取付けてみました。

すでにブリジストンのクエロ 20Fで運用実績があったので、RIPにつける2つ目をリピ買いました。Cat EyeのYouTube公式チャンネルに、わかりやすい動画の解説があります。

Rapid X2 Kinetic – Part 2 | CatEye Bicycle Electronics

なお、リアリフレクター(赤色)が付いていない自転車の場合、夜間走行は点灯でお使いください(点滅は道交法上ダメ)と、Cat Eyeさんのサイトに注意書きがありますので、そこはお忘れなく。まあ、コンプラってやつです。

強力なLEDライトを取付ける

LEDライトの取り付けはちょっと面倒で、まずフロントのクイックリリースのキャップを外し、KCNCのライトホルダーを取り付けます。

KCNC 自転車用 軽量 アクセサリーホルダー ライトホルダー ハブパーツ ライトアダプター ブラック 524771
フロントのクイックリリースに取付けたKCNCのライトホルダー

これもクエロ 20Fで5年くらい使っていて、信頼の利用実績あり。正しく装着すれば、不意に緩んだりすることもなく極めて実用的。ただし、軽量化のため中はしっかりと肉抜きしたパイプ状の構造のため、うっかりチャリを倒して地面を直撃するとグッシャリ潰れます。ご注意を。

不運にも地面を直撃してしまった初代のKCNCライトホルダー。そのまま5年くらい使っていましたが、他に塗装剥げもなく良品です。
不運にも地面を直撃してしまった初代のKCNCライトホルダー。そのまま5年くらい使っていましたが、他に塗装剥げもなく良品です。

次に、Gentosのマウンティングブラケット XBBR-02を巻いて、やっと汎用のLEDライトが取り付けられます。

ライトホルダーは中華製の安いのがAmazonにゴマンとありますが、Gentosのこれはシュっと収まりが良く、見た目もスッキリ。

すでに15Kmほどテスト走行に行ってきましたが、振動で緩んだり、LEDライトが下にお辞儀しちゃいました的な情けないトラブルもなく、普通に良い。ユーザーの必要十分を満たしてくれる日本の企業、それがGentos。

GENTOS(ジェントス) フラッシュライト用 ブラケット XBBR-02
KCNCを取付けてからの、Gentosのライトホルダー巻きつけ
GENTOS(ジェントス) フラッシュライト用 ブラケット XBBR-02
ちなみにロックボタンを解除すると、ブラケットのベルトを巻いたままライトが着脱できます。自転車の2台持ちには、ありがたく気の利いた設計ではないですか。

最後に、自分が愛用しているLEDライトをGentosのベルトでしっかりと巻きます。Wuben(中華企業?)のCree XPL2です。18650バッテリーが付属するのでコスパ良し。明るさは4段回の切り替えが可能で、最高1200ルーメン!の閃光を放ちます。

「でも、18650バッテリーとか、別途充電器がいるんでしょ?」と、尻込みしているあなた。このライトは本体に直接ケーブルを挿して、USB充電もできますよ!

懐中電灯 LED フラッシュライト 超高輝度 USB充電式 5モード 完全防水 1200ルーメン ハンディライト CREE XPL2 LED 軍用 強力 停電 防災対策, 充電池 18650 付き【五年保証】
どうです?なかなかシュっとして収まりがいいでしょ?

こんなに明るいライトをフロントのクイックリリースにマウントするので、低い位置から路面を煌々と照らせます(※)。夜間の走行でも路面の状態がバッチリと見えるので、もうかれこれ5年くらいはこのスタイルで行ってます。

※逆に水平より上を照らさないよう角度に注意、対向車や通行人の強烈な目くらましになってしまうので。

ただし、光量に申し分のないLEDライトは、バッテリーの寿命も短命です。体感的には、2600mAhの18650バッテリーでも2時間程度の連続使用が限界では?夜間のロングライドへお出かけの際には、くれぐれも予備のバッテリーをお忘れなく。

リチウムイオンに比べて、高出力時の安全性が高いとされるリチウムマンガン・バッテリー。自分はEfest社製のを愛用しています。1本ずつ携帯できるケース付きがお勧め。
リチウムイオンに比べて、高出力時の安全性が高いとされるリチウムマンガン・バッテリー。自分はEfest社製のIMR 18650を愛用しています。1本ずつ携帯できるケース付きがお勧め。
タイトルとURLをコピーしました