整備・メンテナンス

スポンサーリンク
クエロ 20F

クエロ 20F レトロなヤマビコベルを鏡面磨きする

クエロシリーズには、レトロな真鍮ベルが標準装備されていますが、うちのクエロ 20F 2013年モデルは、扇工業のヤマビコベルという製品に換装を行なっています。今日は、真鍮の表面が曇ってややくたびれたヤマビコベルを鏡面磨きして、ピカピカにしてみました。
クエロ 20F

クエロ 20F チェーンとトランスミッションを分解クリーニング

今日はAZ A1-008というチェーンディグリーザーを使い、しばらく見て見ぬ振りをしていた、クエロ 20Fのチェーンの洗浄とトランスミッション周りを徹底清掃いたします。梅雨が明けたら猛暑が来るので、涼しいうちにやれることは済ませておきましょう。
クエロ 20F

クエロ 20Fのカンチブレーキ TEKTRO Oryx

自分のクエロ 20F 2013年モデルにはテクトロ(TEKTRO)のカンチブレーキ、 OryxのロゴなしOEM品と思われるパーツが標準装備されていました。前後から車体を見たとき、クエロシリーズだなって認識できる良いアクセントにもなっています。
tern RIP

tern RIP フロントタイヤとリアホイール、ちょっとした不具合を解消

まだ5月の後半の入り口ですが、今後1週間の天気予報が見事に雨マーク一色。こんな時は、室内で自転車のメンテでも行い、ステイホームに徹します。RIPの前タイヤのちょっとした不具合の解消と、黒いセミディープリム・ホイールについた小傷のタッチアップを行います。
バイクコラム

【スポーツバイクのメンテナンス】どんだけあるんだ?出番の少ない工具をランキング

一用途につき一工具、自転車のメンテナンスを本気で始めると、そんな出番の少ない工具が山ほどあり、気が遠くなります。何か新たなジャンルには、別の新しい専用工具が必要となります。今日は、そんな極めて使用頻度の低いツールの数々をご紹介いたします。
バイクコラム

【スポーツバイクのメンテナンス】持っていれば安心!出番の多い工具をランキング

今日は、自分が日頃の自転車のメンテナンスにおいて、使用頻度の高い工具のランキングを行います。最初は「出番の多い工具/少ない工具」でこの投稿を書き始めましたが、あまりにも長くなるので二つに分けました。
tern RIP

tern RIP BBB BIKESKIN フレームプロテクターを貼り付ける

本日は、Amazon開封を儀を行います。そう書くと、何だかYouTuberになったみたいですが、残念ながらブログの記事です(苦笑)。RIPのフレームをに貼り付けるフレームプロテクターを購入しました。
tern RIP

tern RIP ディープリムに対応した予備チューブを購入する

tern RIPは、リム高41mmとそこそこディープな黒ホイールを履いています。ローハイトのホイールと比較を行なったわけではないので、これがもたらすエアロ効果は未知数ですが、なによりもルックスが非常に良い。しかしながら、メンテナンスを考えた時、交換チューブはどうする?
tern RIP

tern RIP 黒スポークのタッチアップ

tern RIPの前輪のスポークに2cmくらいの塗装剥げが見つかりました!銀色に光るステンレスの地色がむき出しになっているので、これがけっこう目立ちます。今日はソフト99のタッチアップペンを購入してきて、これを修復してみたというお話です。
クエロ 20F

クエロ 20F タイヤ交換にまつわる話

2014年の1月に購入して以来、愛車のクエロ 20Fも前後で4セット目のタイヤとなりました。タイヤ交換も自分で覚えてしまえば、出先でのパンクにも対応できるし、あれこれ好きなタイヤを選んで試せるしね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました