整備・メンテナンス

自転車の性能を生かすも殺すも整備とメンテナンス次第。そして、安全な運用を行うためにも整備とメンテナンス。さらには、自転車の寿命すら左右するのが整備とメンテナンスです。愛車は大切にケアして、そして末長く付き合いましょう。

tern RIP

tern RIP 購入から1年間のカスタマイズとメンテナンスを総まとめしてみた(前編)

2020年の4月にtern RIP 2020年モデルのシルクポリッシュを購入し、早くも1年が経ちました。その間に行ったカスタマイズや整備の履歴をメインに、我が愛機RIPと過ごした一年を振り返る、今回はその前編です。
tern RIP

tern RIP ニップルのサイズを調べてみた

昨年の12月、tern RIPのフロントホイールのニップルが緩み、ホイール内部に脱落するトラブルがありました。どうにかこうにか、その場はあり合わせの工具で凌ぎましたが、これを機にニップルレンチ(またの名をニップル回し、スポークレンチ)を二つ購入してみました。
バイクコラム

自転車系YouTuber B4Cさんの再生リストを作ってみた「チェーンゆる男」編

自分は、実践的なノウハウ動画を別として、いわゆる「自転車系YouTuber」をあまり観ません。ただし、これから紹介するB4Cさんだけは別格。ボロボロのジャンクなお買い物自転車を全バラ、オーバーホールして出世作となった「チェーンゆる男」シリーズの再生リストを作ってみました。
tern RIP

tern RIP 【悲報】疲労困憊のスローパンク、からの修理で1日が潰れる

仕事のある日はいつも、帰宅後の夕食前に15kmほどのナイトライドに出かけるブログの中の私。今日は、つい先日見舞われた悪夢のようなパンク体験について、あれこれ書き記してみます。それはタチの悪いパンクから、色々と学ぶことも多かったので・・・。
tern RIP

tern RIP 【悲報】フロントホイールのニップル外れ、からのバタバタな修理作業

tern RIPで走行中、フロントホイールに「カラカラ、ビリビリ」と言った異音を感じ始めました。RIPに乗って早くも7ヶ月、前後タイヤのローテーションを行おうと改めて前輪を観察すると、フロントホイールのニップルが、ひとつ外れているではないですか!
クエロ 20F

クエロ 20F レトロなヤマビコベルを鏡面磨きする

クエロシリーズには、レトロな真鍮ベルが標準装備されていますが、うちのクエロ 20F 2013年モデルは、扇工業のヤマビコベルという製品に換装を行なっています。今日は、真鍮の表面が曇ってややくたびれたヤマビコベルを鏡面磨きして、ピカピカにしてみました。
クエロ 20F

クエロ 20F チェーンとトランスミッションを分解クリーニング

今日はAZ A1-008というチェーンディグリーザーを使い、しばらく見て見ぬ振りをしていた、クエロ 20Fのチェーンの洗浄とトランスミッション周りを徹底清掃いたします。梅雨が明けたら猛暑が来るので、涼しいうちにやれることは済ませておきましょう。
クエロ 20F

クエロ 20Fのカンチブレーキ TEKTRO Oryx

自分のクエロ 20F 2013年モデルにはテクトロ(TEKTRO)のカンチブレーキ、 OryxのロゴなしOEM品と思われるパーツが標準装備されていました。前後から車体を見たとき、クエロシリーズだなって認識できる良いアクセントにもなっています。
tern RIP

tern RIP フロントタイヤとリアホイール、ちょっとした不具合を解消

まだ5月の後半の入り口ですが、今後1週間の天気予報が見事に雨マーク一色。こんな時は、室内で自転車のメンテでも行い、ステイホームに徹します。RIPの前タイヤのちょっとした不具合の解消と、黒いセミディープリム・ホイールについた小傷のタッチアップを行います。
バイクコラム

【スポーツバイクのメンテナンス】どんだけあるんだ?出番の少ない工具をランキング

一用途につき一工具、自転車のメンテナンスを本気で始めると、そんな出番の少ない工具が山ほどあり、気が遠くなります。何か新たなジャンルには、別の新しい専用工具が必要となります。今日は、そんな極めて使用頻度の低いツールの数々をご紹介いたします。
タイトルとURLをコピーしました