ブリヂストン クエロ 20F

2014年1月某日、家に届いたブリヂストンのミニベロ、クエロ 20F(2013年モデル、オフホワイト、フレームサイズ:450mm)に関するカテゴリー。歴代のカスタマイズ紹介や、タイヤ交換、整備、トラブル対応を中心に記事を書いています。今後は、バイクパッキングに関する話題も充実させたい。

クエロ 20F

クエロ 20F レトロなヤマビコベルを鏡面磨きする

クエロシリーズには、レトロな真鍮ベルが標準装備されていますが、うちのクエロ 20F 2013年モデルは、扇工業のヤマビコベルという製品に換装を行なっています。今日は、真鍮の表面が曇ってややくたびれたヤマビコベルを鏡面磨きして、ピカピカにしてみました。
クエロ 20F

クエロ 20F チェーンとトランスミッションを分解クリーニング

今日はAZ A1-008というチェーンディグリーザーを使い、しばらく見て見ぬ振りをしていた、クエロ 20Fのチェーンの洗浄とトランスミッション周りを徹底清掃いたします。梅雨が明けたら猛暑が来るので、涼しいうちにやれることは済ませておきましょう。
クエロ 20F

クエロ 20Fのカンチブレーキ TEKTRO Oryx

自分のクエロ 20F 2013年モデルにはテクトロ(TEKTRO)のカンチブレーキ、 OryxのロゴなしOEM品と思われるパーツが標準装備されていました。前後から車体を見たとき、クエロシリーズだなって認識できる良いアクセントにもなっています。
tern RIP

RIPにもクエロにも使えそう?ブルックスのサドル「カンビウム・オールウェザー 」

ブルックスのレザーサドルと言えば、揺るぎない定評のある品質から「本革サドルの王道」とも言える存在。良くいえば伝統的、反対の見方をすれば、やや旧態依然としたイメージのがありますが、「カンビウム・オールレザー」という新しいラインナップをご紹介いたします。
クエロ 20F

クエロ 20F タイヤ交換にまつわる話

2014年の1月に購入して以来、愛車のクエロ 20Fも前後で4セット目のタイヤとなりました。タイヤ交換も自分で覚えてしまえば、出先でのパンクにも対応できるし、あれこれ好きなタイヤを選んで試せるしね。
クエロ 20F

クエロ 20F あまり性能アップにならないドレスアップパーツを取付ける

クエロ 20Fのフロントのダブル化して、サドルとハンドルグリップを本革レザーへの交換を終え、そろそろ「ドレスアップパーツ」のひとつでも取付けてみたくなってきました。
クエロ 20F

クエロ 20F サドルとハンドルグリップを本革レザーに交換

クエロ 20F納車の翌月、2014年の2月。フロントのダブル化に続いて、標準装備のサドルとハンドルグリップ交換に着手します。そう、自転車沼をつつがなくズブズブと邁進しております。
アップグレード

クエロ 20F シマノ 2300でフロントのダブル化

クエロ 20Fを購入すると、奇妙なパーツがひとつ付いてきます。それは、ダウンチューブに取付ける左のシフトレバー。改めてダウンチューブの左側を観察すると、このレバーの取付け台座があります。そしてBBの下には、二本のケーブルを通せるガイドが・・・。
クエロ 20F

ブリジストン クエロ 20F、前カゴを付けてポチりました(2014年1月の思い出)

20インチの小径車(ミニベロ)、ブリヂストンのクエロ 20Fがうちにやって来たのは、忘れもしない2014年の1月某日。当時のラインナップからは、20インチのラインナップからは、オフホワイトが選べました。
タイトルとURLをコピーしました